スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
違うんだからっっ!!!
2007-09-03 Mon 11:39
おはようございます。

ご無沙汰しております。








げほげほ…。



























違うんだああああああああああ!!!!!!

飽きたわけじゃないんだあああああああああ!!!!

今年の夏は忙しかったんだあああああああああああああ!!!!

優しい皆ならきっと信じてくれるよね、うん;0;


わかってる^0^









そんなわけでほんと、お久しぶりです、僕です。

違うんだからっっ!!!…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | FFネタ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
お久しぶりです。
2007-06-06 Wed 10:48
もいすー;







「ああ、またどうせコイツ飽きて更新しなくなったんだろ。」








とか思ってるそこの卵かけご飯好き。







違うんですよ!!!









お引越ししてましたあああああ;;






ぶっちゃけ、引越し自体は5月の頭に終わってんだけど、
忙しかったりなんだりで回線工事をやってなかったのさー;

めんどくさかtt



^^



ヴァナは相変わらずだね!
アニバーサリリング取り損ねたし!!

ふんだ。

そして、気が付けばVU…。
お久しぶりです。…の続きを読む
別窓 | FFネタ | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
孤独
2007-03-26 Mon 23:52
もいすー。










今日は夜からバイト先で一番古株な先輩A(♂)さんが就職の為、
バイトをやめるってゆー事で送別会をしました。


もちろん、俺は参加の事。
複数の先輩や後輩…計14名の参加。


場所は閉店後のお店を利用して2階でピザやチキンやドーナッツや、
お酒をいっぱい準備して行いました。


みんな元気いっぱいでお喋りして
日が暗くても
そこはずっと明るくて暖かくてとても楽しかったです。

途中帰る人もいる中朝まで残る人もいたりして、
もちろん俺は残ってたわけで。

そこで先輩B(♂)と後輩(♀)がお喋りをしてたので、
ヒマだった俺と今日のメイン先輩Aはその話に参加する事に。

内容は先輩Bの彼女についてでした。

先輩B:んまあ、前からあるんだけどさー結構彼女が嫉妬深いというか…マイナス思考でさ。何するにも疑われちゃうんだよねー。
それを毎度毎度否定するのが疲れちゃってさー;あははー;

後輩:大変ですねえ。

先輩B:なんつーか、鬱っぽいんだよねw「他に好きな人できたなら行っちゃっていいよ」とか言われたしwwww

俺:www 鬱っぽいなあw

先輩A:大変だねえ。


こんな笑いも混じりつつ、愚痴を聞いてた俺達は時間を忘れたまま騒いでたわけで。

気づけば朝の6時。

そこから変わった。


ブブブ…

ブブブ…

先輩B:あ、ごめん ちょい 電話。


先輩B:はい…ええ、はい…いや、大丈夫です…はい……。


電話をしている先輩Bには涙が流れてるような気がしたけど、
見間違いだと思っていた俺。
というのも、ちょっと風邪気味なので咳きをしてたりと…まあそんなとこだろうと思っていた。


先輩A:なんかあったか?

先輩B:いやあ…まあ…ちょっとw

後輩:ちょっとってなんですかーw 気になりますよ!

俺:うんうん。

先輩B:んー、あはw

三人:あはw じゃなくって!w

先輩B:んー、ちょっとこの場で言うと驚かしちゃうからw

後輩:じれったいー!なになにー!?

先輩A:…。


そこで携帯をいぢる先輩B
メールを打ってる様子だった。

先輩B:Aさん、これ…。

先輩B:多分こいつらに見せちゃうと驚くので、先に。

先輩A:ん…。


そして、携帯を受け取った先輩Aは画面をジッと見て目が点になっていた。


先輩A:え、まじ?

先輩B:はい。

会話の中で分かるようにこの先輩Aは先輩Bにとっても先輩なのだ。
だから、先に見せたのであろう。

先輩A:んー、流石にビビるね こりゃ。

二人:えーまじ気になるよー!

先輩B:んじゃまあ、S君先に。

俺(S君):はい。

メール内容

さっき彼女の母親から電話がきて彼女が首をくくってたということ。
未遂に終わった。

俺:…。

俺は何も言わず後輩に携帯を渡し、携帯を見たその後輩も無言だった。

どうやら先輩Aの彼女は重度の鬱病らしく、リストカットも多く
とても危ない状況にあったらしい。

先輩B:まあ、ここまで知られちゃったんだ。最後まで話すよ。

先輩Bの彼女は昔まだ俺がいない頃ここのお店でバイトをしてたらしく、
先輩Bと彼女の出会いはこのバイト先であった。
二人が付き合うのに時間はかからなかった。
昔から鬱病だった彼女を先輩Bはずっと支え続けてきて、別れる事もあったけど、ヨリを戻してまた一緒に過ごしてたという。
最近はとても安定していて、明るく元気な彼女だったらしいが、
実は送別会中に着信が入ってたらしく、それに先輩Bは出ることができなかったのである。


先輩B:今日Aさん見送れるの最後だったからどうしてもこの送別会には参加したくて前もって彼女にも話してたんだけど…。

先輩B:あと、今こうしてる中で首くくってたらしいんだけど。その首吊りに使ってたのが俺がプレゼントしたネックレスだったんだ。
ネックレスが重さに耐えられなくなって切れたから未遂に終わったらしい。

先輩A:今、彼女んとこ行かなくていいのか?

先輩B:今はぐっすり寝てるみたいなんで、後で母親と一緒に病院に入院させるつもりなんです。

先輩A:そうか…。




もし、俺が先輩Bの立場だったら精神的に耐えられないと思う。
そして、何より

「他に好きな人できたなら行っちゃっていいよ」


ただのマイナス思考に聞こえていたけど…、
こんな状況を聞いた後にその言葉を思い浮かべると
俺には苦しい中で彼女が先輩Bに対するせめてもの優しさだったのかもしれないと思った。


俺がもし彼女にそんな事言われたら号泣して抱きしめるは…。

それでも離さない先輩Bは本当に彼女の事を愛してるんだと思うし、
彼女も先輩Bをすごく愛してると思った。

しかも、2年付き合ってるとか重すぎる…。
死なれたらたまんねぇよ…。

でも、ほんとその時ネックレスが切れてよかったと思うし、当分は病院生活だと思うけど…良くなるといいな。

先輩Bもすごく強い人だけど、強いからこそ無理をしそうで壊れちゃわないかすごく心配…。



頼られたいものです。






終。
別窓 | 真面目な話。 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
白虎
2007-03-25 Sun 23:14

もいすー。











今日はバイト行って其の後、お空活動!


久しぶりにデスポ張ったはー。




てか、人多すg




ウリクミのPOP条件が変わったせいか、久美より
デスポのがアツイっつーか…。


なんつーか、これ結局何も変わってない気がするwwww



まあ、想定内か;;



でまあ、釣り勝ってそのまま白虎2戦!



一回目はハイダテでなかったけど、2回目で出たー。



つか、ベヒ皮が二つも出t



なんか、最近素材をよく落とすっつー話を聞くんだがw



気のせいかしら?;






じゃねぃ!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ばすとーく。
2007-03-24 Sat 23:04
もいすー。














バイトですよ、ええ。




帰宅して、今日は裏バストゥーク。


んまー、ナイト希望あるけど低レベルだからそこまでほしいわけでもなく…

モ/戦 で参加!

んまー、クリア希望者いるわけでもなくマッタリ亀をボカスカ。
特にネタがあるわけでもなく…。






もうねるー;
別窓 | FFネタ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| グラサンをかけた林檎の語り。 | NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。